コラム

インスタグラムの食べ物投稿、お店の許可は必要か?【アンケート結果あり】

イチゴワッフル

こんにちは、たにもとです。

外食に行って食べ物の写真を撮影したり、FaceBookやインスタグラムなどのSNSやブログにアップするとき、お店に確認や許可を取っていますか?

それとも、取らずにアップしていますか?

実は、先日行ったお店が店内での撮影一切禁止だったのです。

インスタグラムの食べ物投稿、お店の許可は必要か?【アンケート結果あり】

先日、ある飲食店で大学時代の友人たちとの同窓会がありました。

もう20年近くぶりの再会で、始まる前からめちゃくちゃ盛り上がり、全員揃ったところでとりあえず記念撮影をしようとしたところ、店員さんから

「申し訳ございません、店内での撮影は一切禁止とさせていただいております」

とのお達しが。

これにはさすがにその場にいた全員が「え?」という感じで、

「せっかくの同窓会なので集合写真くらいはダメですか?」

と聞いてみたのですが、

「当店のルールとして他のお客様にもお願いしておりますので、恐れ入りますがご理解ください」

ということで、そのお店での集合写真の撮影は叶わず。

せっかく盛り上がっていた場が、一気に盛り下がってしまったのです。

予約したときには、そんなルールのことは聞いてもおらず。

とりあえず出された料理だけいただいて店を変えて仕切り直しましたが、何とも後味の悪い同窓会となってしまいました。

いまどき店内撮影一切禁止ってどうなのか?

まあ、店の雰囲気を大事にしたいとか、他のお客様に迷惑がかかるとか、その他なにかしらの事情があることは理解できます。

とはいえ、いまどきお店の中で写真が撮れないのは、ちょっと厳しい感じがするのも正直なところです。

僕はFaceBookやインスタグラムなどのSNSに料理の写真をアップしたりするのですが、これまで確認も許可も取ったことはありません。

でも、それについて注意されたことは一度もないです。

とはいえ、世の中にはそんなお店もあることを考えると、店内での撮影やSNS、ブログ等へのアップは一応確認した方がいいのかも、とも思ってしまいます。

まあ、この辺はお店のスタンス次第ですよね。

もし僕がお店の経営者だったら、ぜひガンガン撮影してどんどんアップしてください!って思いますけどね。

SNSやブログにアップされることで宣伝効果は期待できますし、それを狙ってこその「インスタ映え」ですし。

店内撮影、アップロードはお店に確認すべきなのか?

宣伝って難しいうえにお金もかかります。

しかも、宣伝したからと言ってお客が増えるかというとそうでもない。

お客様が自分の店の写真を撮ってアップしてくれるなんて、これ以上ない宣伝効果だと思うんですけどね。

さらに、その投稿がSNSやネット上でバズったりすると(口コミが起こるという意)、一気にお客様が殺到してさらなる口コミが起こる可能性もあるわけですから。

断る理由がどこにあるのか僕には分からない…。

とはいえ、撮影禁止の店や撮影してほしくないという店があるという事実はちゃんと考慮する必要があるとも思います。

「インスタ映え」などのSNSやブログへの投稿が当たり前になってきているとはいえ、やはり撮影やSNSなどへのアップはお店に確認してからおこなうのがベターなのかもしれません。

Facebookでのアンケート結果をシェア

FaceBookでアンケートを取ってみたところ、ありがたいことにたくさんのご意見をいただきました。

参考までにご紹介しておきます。

アップするときは許可を取っている。でも、酔っ払って許可をとっているつもりになっている可能性もある。
注文して料理が提供された時点で売買契約は成立して所有権は自分のもの。なので何をやっても自分の勝手。
許可はとりません。何度か許可を取ったら「宣伝よろしくお願いします!」と言われた。
なるべく声をかけ、ダメと言われたことはない。「撮らないで」と書いてあるところがあるが、だからダメなんだよと勝手に思っている。
許可をもらったことはないが、うまく撮れなければアップしない。
そもそも投稿していない。
基本は許可を取っていないが、店主がうるさそうな店は許可を取る。
基本は許可を取ってアップしているが、お店がインスタグラムをやっている場合は許可を取らずにアップする。
そんなに声はかけない。
一度も許可を取ったことがない。
昔は聞いた方がいいという感じだったが、今は店側もそれを意識したものを提供しているからそこまで意識しなくてもいいのでは?
インスタグラムにアップするときは許可をもらっている。ただ1、2回目くらいではアップしない。
食べ物よりも店員やお店の雰囲気を撮りたいので必ず許可を取る。他の人も食べているところで撮影をするのは個人的に好きではないので、撮影よりも食べることを楽しみたい。
お店の宣伝になるなら、他のお客様に配慮したうえで料理は勝手にやっている。逆にダメという場合の理由が知りたい。

店内撮影お断りのお店の末路

後日談ですが、店内撮影一切禁止の店、残念ながらつぶれてしまいました。

理由は分かりませんが、撮影禁止というのが原因の一つになった可能性も少なからずありますよね。

店内で撮影されたくない、というお店の言い分も理解はできる。

でも、スマホがこれだけ普及し写真撮影が日常化してしまった今、店内撮影一切禁止というのはナンセンスだと言わざるを得ません。

商売を続けていくには、やはり「時流に乗る」というのはとても大事なことだと思います。

何かの参考になれば幸いです。

ABOUT ME
たにもとみつひろ
基本的に、文章を書いて生きています。コピーライティング、インターネットを活用したビジネスの仕組み化や収益アップのノウハウを発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。