アナリティクスのアカウントデータを追加・移行する方法

こんにちは!たにーです。

アナリティクスのアカウントデータを移行したので、その方法を記録しておきます。

この方法でおこなえば、管理アカウントの追加や別アカウントへのプロパティデータの移行が簡単にできます。

アナリティクスにユーザーを追加する

まず、移行先(新)アカウントをユーザーとして追加します。

ホーム画面から、「管理」をクリックしてください。

以下の画面になりますので、「ユーザー管理者」をクリックしてください。

次に、右上の「+」をクリックします。

「新しいユーザーを追加」をクリック。

移行先(新)アカウントのメールアドレスを入力し、権限を設定したあと、右上の「追加」ボタンをクリックします。

権限については、自分自身が管理者の場合がほとんどだと思うので、すべてにチェックを入れておけばOKだと思います。

無事作業が完了すれば、移行先(新)アカウントに、Gmailでアナリティクスアカウントへのアクセス許可のメールが届きます。

これで、移行元(旧)アカウントの作業は終了です。

移行元(旧)アカウントからログアウトして、移行先(新)アカウントにログインしてください。

プロパティデータを移行する

移行先(新)アカウントにログインしたら、前回の手順同様、ホーム画面から「設定」をクリックしてください。

以下の画面になるので、アカウントの右側にある▼のアイコンをクリックします。

すると、先ほどユーザー登録したアカウントにアクセスできるようになっているはずです。

では、ここからアナリティクスアカウント内にあるプロパティデータを移行していきます。

MEMO
ちなみに、現時点では、アナリティクスアカウント単位でのデータ移行はできない仕様のようです。そのため、データ移行はプロパティ単位となります。
移行先(新)アカウントにある、いずれかのアナリティクスアカウントにプロパティを移行することになるので、移行先(新)アカウントにアナリティクスアカウントが無い場合は、あらかじめアナリティクスアカウントを作成しておいてください。
アナリティクスアカウントが無い場合、プロパティの移行がおこなえません。
移行元(旧)アカウントを再現したい場合は、あらかじめ移行先(新)アカウントでも同じようにアナリティクスアカウントを作成しておく必要があります。

プロパティセッションの「プロパティ設定」をクリックしてください。

次に、右上にある「プロパティを移行」をクリック。

「移行先のアカウントを選択してください」をクリック。

移行先のアカウントを選択。

以下のチェックボックスにチェックを入れ、「利用を開始」をクリック。

以下の画面が出れば、移行作業は終わりです。

データ量が膨大な場合には数分かかることもあるかもしれませんが、ほとんどの場合はすぐに移行が完了します。

まとめ

アナリティクスアカウントの移行も、他のアドセンスやサーチコンソールと同じ要領でなので、コツさえつかめば簡単にできると思います。

やることは、旧アカウントにユーザーを追加して、新アカウントでプロパティを移行するだけです。

僕はGmailアカウントを統一してシンプルに運用したかったので旧アカウントを削除しましたが、その必要がない場合は追加したまま運用すれば複数のアカウントでアナリティクスを管理できます。

ぜひ、あなたのニーズに合わせて設定を試してみてください!

もしこの記事が少しでもお役にたてたなら、下にある「いいね!」を押して知らせていただけるとうれしいです!

アカウント追加・移行の関連記事

アナリティクスとサーチコンソールを連携させる方法アナリティクスとサーチコンソールを連携させる方法 アドセンスとアナリティクスを連携させる方法アドセンスとアナリティクスを連携させる方法 サーチコンソールアイキャッチサーチコンソールを別アカウントに追加・移行する方法 アドセンスのアカウントを移行する方法アイキャッチアドセンスのアカウントを移行する方法

コメントを残す