ソフト・アプリ・ツールの使い方

Googleアドセンスとアナリティクスを連携させる方法

アドセンスとアナリティクスを連携させる方法

たにもとです。

Googleアドセンス広告のアクセスや収益性を分析するため、アナリティクスと連携させたので、その方法を記録しておきます。

アドセンスの管理画面だけでは分からない細かなデータが収集でき、サイトの収益性改善にかなり役立つので、ぜひ設定してみてください。

Googleアドセンスとアナリティクスを連携させる理由

Googleアドセンスとアナリティクスをリンクさせることで、どのページのどの広告がどれくらいクリックされ、どれくらいの収益を生んでいるのかという詳細なデータが分かるようになります。

このデータにもとづきサイトや広告配置などを改善していくことで、より収益アップが見込めるはずです。

アドセンスの収益を最大化させるうえで非常に有効な方法なので、ぜひ設定しておくことをオススメします。

Googleアドセンスとアナリティクスを連携させる方法

では、実際の手順を説明していきます。

まず、アナリティクスにログインします。

次に、「プロパティ」セッションの「Adsenseのリンク設定」をクリックしてください。

アドセンスとアナリティクスの連携手順1

以下のような画面が表示されます。

手順1:Adsenseプロパティの選択

まずは、Adsenseプロパティを選択します。

「コンテンツ向けAdsense」にチェックを入れ、「続行」をクリックしてください。

アドセンスとアナリティクスの連携手順2

手順2:リンクの設定

続いて、リンクの設定です。

「0個のビューが選択済み」をクリックしてください。

アドセンスとアナリティクスの連携手順3

ビューが表示されるので、任意のビューにチェックを入れてください。

今回は、「すべてのウェブサイトのデータ」にチェックを入れています。

アドセンスとアナリティクスの連携手順4

ビューを選択したら、「リンクを有効化」をクリックしてください。

アドセンスとアナリティクスの連携手順5

無事設定が完了すると、以下のような画面が表示されます。

「完了」をクリックしてください。

アドセンスとアナリティクスの連携手順6

Adsenseのデータが表示されるには、ある程度の時間がかかります。

ページ数が多い場合などは収集するデータも増えるため、正確な数字が出るまでには24時間以上かかることもあるようです。

設定さえうまくいっていれば遅かれ早かれ表示されますので、気長に待ちましょう!

ちなみに、このアドセンスデータはアナリティクスのホームから「行動」→「サイト運営者」→「サイト運営者のページ」で見ることができます。

アドセンスとアナリティクスの連携手順9

見方や分析方法については、また別の記事で紹介したいと思います。

アドセンスとアナリティクスの連携確認

それでは最後に、アドセンスとアナリティクスがちゃんとリンクできているかを確認します。

アナリティクス側でのリンク確認

まずはアナリティクス側です。最初の手順と同じように、「プロパティ」から「Adsenseのリンク設定」を開きます。

アドセンスとアナリティクスの連携手順1

以下のような画面が表示されれば、アドセンスときちんとリンクされています。

アドセンスとアナリティクスの連携手順7

アドセンス側でのリンク確認

念のため、アドセンス側でもリンクを確認しておきます。

アドセンスにログインして、「設定」→「アクセスと認証」→「Googleアナリティクス」をクリック。

右側のアクションが「リンクを解除」になっていれば、ちゃんとリンクできています。

もしリンクできていなければ「リンク」をクリックすれば連携できるはずです。

アドセンスとアナリティクスの連携手順8

まとめ

サイトの収益を最大化するうえで、アドセンスとアナリティクスを連携(リンク)させることは必須だと言えます。

これらのデータを見ることで、表面上からは分からなかったことがたくさん見えてきました。

例えば、

  • 各ページの収益性
  • アクセスに対するクリック率の違い
  • コンテンツと広告のマッチング率

などなど。

データを分析してコンテンツと広告を改善していけば、おのずと収益性は上がっていくはずです。

Googleアドセンスとアナリティクスの連携は、数クリックで簡単にできます。

ぜひ試してみてください!

参考になれば幸いです。

ABOUT ME
たにもとみつひろ
基本的に、文章を書いて生きています。コピーライティング、インターネットを活用したビジネスの仕組み化や収益アップのノウハウを発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。