「ホワンの物語・成功するための50の秘密」は長期的な成功を目指すなら絶対に読んでおくべき

ホワンの物語


スポンサーリンク


エクトル・オルテガという
人物を知っていますか?

「ホワンの物語」に登場する、
年配の大富豪です。

この、ホワンの物語は、主人公の少年
「ホワン・ゴメツ」が家なしの貧乏人から
お金持ちになる過程を描いています。

ホワンがなにか壁にぶつかった時、
エクトルが助言やヒントを与えます。

そしてホワンは、自分の知恵と努力、
そして周りからの助けを受けながら、
大富豪になっていく、という物語です。

この物語では、多くの成功の
秘密が語られています。

その中で、これ以上ないというくらい
シンプルな成功の秘密があります。

それが、
「成功者のまねをする」
ということです。

エクトルは、こう言っています。
 
「成功した人と話し、そして彼らのまねをしなさい。
すると君も彼らのようになれるのだ」

ここで大切なのは、誰のまねをするのか、
ということです。

エクトルは、こうも言っています。

「経験と年月は、素晴らしい先生なのさ」

一時的な成功者は、この世の中には
ごまんといます。

ですが、長期に渡って
成功し続けている人というのは、
そうはいないものです。

まねをするなら、長期的に
成功している人に限ります。

「でも、誰をまねすればいいのか分からない」

スポンサーリンク


という場合は、とりあえずこの
「ホワンの物語」の主人公、
ホワン・ゴメツのまねをしてみると
いいのではないでしょうか。

この本は成功法則の本質が
書かれた本なので、まず
間違いはないはずです。

とはいえ、書かれている内容は
とても崇高なものです。

シンプルですが、まねをするのは
簡単ではないかもしれません。

実際、僕も少しでもまねできるように
努力していますが、全てをまねするのは
なかなかに難しいです。

ただ、この本の内容を少しでも
意識しながら実践することで、
成功に近づくんだろうなとは
感じています。

この「ホワンの物語」は、普通に
読み物としても面白いです。

ストーリーが感動的で泣けます。

なので、心にも残りやすく
その辺の安っぽい自己啓発本より
断然オススメです。

もし興味があれば、ぜひ一度
お手に取ってみてください。

読んでおいて損はありません。

というより、絶対に読んでおくべき
一冊だと思います。

最後に、エクトル・オルテガの
こんな言葉を介して終わりにします。

「注意さえしていれば、チャンスはどこにでもある。
賢い人間は、いつ何時、どんな場所にいても、
チャンスをつかむことを学ぶものだ」

ありがとうございました。


コメントを残す