エックスサーバーをレンタルする方法【X10プランがおすすめ】

Wordpress
この記事は約3分で読めます。

ヒロです。

この記事では、エックスサーバーのレンタル方法をステップバイステップで解説していきます。

上から順番に進めていけば大丈夫なように構成していますので、説明を見ながらじっくり取り組んでみてください。

エックスサーバーをレンタルする方法【X10プランがおすすめ】

世の中にはたくさんのレンタルサーバーがありますが、初心者はとりあえずエックスサーバーを選んでおけば間違いありません。

僕自身、これまでいろいろなサーバーを使ってきました。

で、今は結局エックスサーバーに落ち着いています。

特徴としては、

・コスパがいい
・機能が充実している
・老舗なので信頼性が高い
・頼れるカスタマーサポート
・上位表示している多くのサイトが使っている
・WordPressのインストールが簡単
・サイト作成数に制限がない

というような感じです。

この辺りに関しては、詳しく話し出すとキリがないので、ひとまず作業を進めていきましょう。

以下をクリックして、エックスサーバーの登録ページにアクセスしてください。

エックスサーバー

 

登録ページのデザインは定期的に変わります。

もしかすると以下とは違うデザインになっているかもしれませんが、深く考えることなくボタンをクリックして先に進みましょう。

ボタンをクリックすると別ページが開きますので、再度この記事に戻って確認しながら進めてみてください。

エックスサーバーをレンタルする方法【X10プランがおすすめ】

 

お申し込みフォームが開きます。

「初めてご利用のお客様」のボタンをクリック。

 

エックスサーバーをレンタルする方法【X10プランがおすすめ】

 

登録ページにジャンプします。

サーバーIDや名前、メールアドレスなどの必要情報を入力していきます。

プランは「X10プラン」を選んでおけば大丈夫です。

すべて入力が終わったら、「お申し込み内容の確認」をクリック。

 

エックスサーバーをレンタルする方法【X10プランがおすすめ】

 

内容確認のページが表示されます。

内容を確認し、間違いがなければ「SMS・電話認証へ進む」をクリック。

 

エックスサーバーをレンタルする方法【X10プランがおすすめ】

 

電話番号と取得する方法を選んだら、「認証コードを取得する」をクリック。

 

エックスサーバーをレンタルする方法【X10プランがおすすめ】

 

認証コードが届いたら、コードを入力し「認証して申し込みを完了する」をクリック。

以上で、サーバー契約の作業は完了です。

 

エックスサーバーをレンタルする方法【X10プランがおすすめ】

 

まとめ

エックスサーバーの契約手順をステップバイステップで解説してきました。

順番に進めていただければ大丈夫ですので、ぜひじっくりと取り組んでみてください。

では、次は契約したエックスサーバーにドメインを設定して、ワードプレスを始めるための準備を進めていきましょう!

Xサーバーにドメインを設定する方法【ムームードメインを例に解説】
この記事では、ムームードメインで取得したドメインをXサーバーに設定する方法を解説します。wordpressでブログを始めるための必須ステップですので、記事を見ながら順番に進めてみてください。 なお、どのドメインサービスでも基本的な設定方法は、ほぼ同じです。
Wordpress
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
この記事が役に立ったらシェア!
タニログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました