サイトの一行あたりの文字数を変更する方法


こんにちは、タニーです!

ブログやサイトで記事を書いていると、1行あたりの文字数って気になりませんか?

ブログやサイトのテーマによって1行当たりの文字数は決まってるので、そのまま書き綴ってしまうとズラズラ~っと横に長くなってしまいます。

1行があまりに長いと、バランスも良くないし読みづらかったりするので、この1行の長さを調整して読みやすくしてみたいと思います。

ちなみに、以下の画像が以前つかっていたテーマの標準サイズの文字数です。1行当たり最大で49文字あります。

タニーのブログ画像2

 

記事の端から端まで文字が詰まっているので、1行が長すぎてバランスが悪いですよね。

49文字だとちょっと長いので、この長さを調整してみましょう。

1行の文字数・長さを変更する方法

1行の文字数や長さを変えるには、以下のコードをCSSに書き加えるだけでOKです。

p { width : 80% ; }

このコードを書き加えて長さを変更したあとの画像が以下になります。

タニーのブログ画像1

 

いかがでしょうか。

1行あたりの文字数が減り、短くなっているのが分かると思います。上記のコードを追加することで、49文字から35文字になりました。

ちなみに、今使っているテーマの文字数が40文字です。35文字~40文字くらいが読みやすいと言われていますので、ぜひあなたのサイトにぴったりの文字数に調整してみてください。

コードはどこに追加すればいいのか?ということについては以下の記事を参考にしてみてください。

WordPressのCSSをカスタマイズするプラグイン「Simple Custom CSS」

僕がまだ何も分からないころ、「このコードを追加すればいいことは分かったけど、じゃあどこに追加すればいいの?」ということですごく悩んだ経験があります。

それも今は懐かしい思い出ですが笑。

まとめ

いかがだったでしょうか。

ここでは80%に設定していますが、フォントの大きさや文字の間隔によっても、1行当たりの文字数は変わってきます。

テーマによっても長さが違うと思いますので、適宜変更していただき、ご自身のサイトやブログに最適な長さに調整してみてください。

ちなみに、この記事はデフォルトのままでCSSは使っていません。文字数は40文字です。

ぜひ参考にしていただけるとうれしいです!

繰り返しになりますが、wordpressをお使いで、CSSのカスタマイズ方法がよく分からないという場合は、「Simple Custom CSS」というプラグインをインストールすることで簡単に設定ができます。

「Simple Custom CSS」のインストール方法、使い方は以下の記事をご参考ください。

WordPressのCSSをカスタマイズするプラグイン「Simple Custom CSS」

2 COMMENTS

タニー

匿名さん、ありがとうございます!
がんばっていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします!

返信する

コメントを残す