Wordpress

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

たにもとです。

この記事では、エックスサーバーにサブドメインを設定し、WordPressをインストールする方法を解説します。

手順に沿ってステップバイステップで図解していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

意外と知られていませんが、実はサブドメインにもWordPressをインストールすることは可能です。

この方法を使えば、例えば独立したランディングページを作りたいというようなときに、わざわざドメインを取得しなくてもいいので、時間とコストを節約することができます。

類似のドメインで運用できるのも、ブランディング上の大きなメリットになりますね。

では、さっそく始めていきましょう。

まず、エックスサーバーのサーバーパネルにログインし、トップページを開きます。

そして、「ドメイン」のタブにある「サブドメイン設定」をクリック。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

すると、ドメイン一覧が表示されます。

サブドメインをつくりたいドメインの「選択する」をクリック。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

「サブドメイン設定追加」をクリック。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

「サブドメイン名」の欄に、任意の文字列を入力し、「確認画面へ進む」をクリック。

「コメント」の欄は特に記入する必要はありません。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

今回は、「copy.tanilog.jp」というサブドメインにしてみました。

間違いがなければ、「追加する」をクリック。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

無事設定が完了しました。

では、トップページに戻って確認してみましょう。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

ちゃんと設定されていますね。

なお、サブドメインがサーバーに反映されるまでは最大1時間程度かかるようです。

「反映待ち」の表示が消えればWordPressのインストールが可能になるので、ひとまず待ちましょう。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

サブドメインにWordPressをインストールする

サブドメインの設定が反映されたので、WordPressをインストールしていきます。

ちなみに、ホントに1時間くらいかかりました…。

では、気を取り直してトップページの「WordPress」のタブにある「WordPress簡単インストール」をクリック。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

「WordPressインストール」のタブを開き、サイトURLのドメイン部分をクリック。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

先ほど作成したサブドメインを設定します。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

・ブログ名
・ユーザー名
・パスワード
・メールアドレス

を入力したら、「確認画面へ進む」をクリック。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

内容を確認し、「インストールする」をクリック。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

インストールが始まりますので、しばらく待ちましょう。

インストールが完了すると、以下のような画面になり「WordPressのインストールが完了しました」と表示されます。

重要なログイン情報なので、スクリーンショットやメモなどをして保管しておきましょう。

パスワードの右側にある目玉のマークをクリックすると、パスワードが表示されます。

エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする方法

まとめ

以上で、エックスサーバーのサブドメインにWordPressをインストールする手順は、すべて完了です。

サブドメインが使えると、必要以上にドメインを契約しなくて済むので、かなり便利なんですよね。

このように、WordPressサイトを量産できるのがエックスサーバーのメリットの一つでもありますし。

Wpxは1サイトだけしか使えないので、将来的に複数サイトを運営したり、クライアントワークに使うことを考えているなら、エックスサーバーを選んでおくと間違いないです。

参考になれば幸いです!

ABOUT ME
たにもとみつひろ
基本的に、文章を書いて生きています。コピーライティング、インターネットを活用したビジネスの仕組み化や収益アップのノウハウを発信中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。