ウェブサイトで最も重要なものとは?

 こんにちは、たにーです!

「ウェブサイトで最も重要なものは何か?」

結論から言います。ウェブサイトで最も重要なものは”文章”です。
それはなぜか?という理由を、これから説明していきますね。

ウェブサイトにおけるコピーの役割とは?

と、その前に、まずウェブサイトの定義を明確にしておきたいと思います。

ここで言うウェブサイトとは、ホームページやブログなどのインターネット上に公開されているページのことです。

ウェブサイトで大切だと思われているものは、一般的に写真や画像、デザイン、目を引く仕掛けなどではないでしょうか。

確かに、それらも大切なのですが、もっと重要なのがサイト上のコピー(言葉や文章)です。なぜなら、コピーはインターネット上で商品やサービスを売るための重要な要素だからです。

別の記事で紹介していますが、「広告とは印刷されたセールスマン」であり、「コピーとはセールスマンのセールストークを文字にしたもの」だという概念があります。

同じように、ウェブサイト上の広告はディスプレイ上のセールスマンであり、それらのコピーはセールストークと一緒だということです。

例えば、「ここをクリックしてください」「登録してください」「お問い合わせください」「今すぐ購入してください」など具体的なアクションを促さなければ、ユーザーはどうしていいか分からず何も起きることはありません。

なので、ウェブサイトで最も重要なのはコピーである、ということが言えるわけです。

ウェブサイト上でユーザーが一番に見るもの

さらに、ウェブサイトにおけるコピーの重要性を示すデータをご紹介したいと思います。サイトを見るときの視線の動きについてのデータです。

代表的なのが「F型」や「Z型」と言われる視線の動かし方。これは、その言葉の通りウェブページをFやZの動きで見ていく、というものです。

視線を横に動かしながらキャッチコピーなどの文字情報を収集しているんですね。

ニュースサイトでも、タイトルだけパッと見て、読むか読まないかを決めると思います。これに関しても、ほとんどの人がウェブページで最初に見るのが文字情報であるというデータがあります。

これらのデータからでも、ウェブサイトにおけるコピーの重要性を感じていただけるのではないでしょうか。

ウェブサイトでコピーが最も重要な理由

『ウェブユーザビリティ』の著者であるヤコブ・ニールセンは、著書の中で、

「ウェブでお金を生み出すのは主に言葉であり、サイトを改善するのに最も重要視すべきなのは文章を磨くことである」

と言っています。

要するに、「ウェブサイトのコピーの質を上げろ」ということですね。

何らかの商品やサービスを販売するウェブサイトをつくる場合、そのサイトに掲載するコピー(言葉や文章)に最も気を使うべきなのです 。

なぜなら、それらを売るために最も重要な要素だから。

ウェブサイトのコピーの質を高める

僕は、これまで多くのクライアント様と関わりいろんなサイトを見てきました。普段もリサーチのために多くのサイトを見ています。

そこで感じるのは、「デザインやビジュアルは素敵だけど売れるコピーになっていない」ということ。

コピーによる機会損失をしてしまっているサイトが本当に多いんです。でも、それも仕方ありません。コピーの重要性を認識している人はまだまだ少ないですからね。

タイピングさえできればウェブのコピーを書くことはできます。なので、どうしても軽く考えがちになってしまう。

コピーは売り上げに最も重要な要素なのにも関わらず、それを認識している人は少ないうえ、質の高いウェブコピーを書ける人材を見つけるのが難しいという現実もあります。

ウェブサイトというと、どうしてもデザインやビジュアルに目が行きがちです。でも、実はそれ以上に重要なのはサイトに書いてあるコピーだということを理解しておかなければなりません。

事実、デザインはそのままでコピーを変えただけで反応が上がったという例はいくらでもあるので。

売れているウェブサイトは、コピーの質も高いです。あなたのサイトも売れるコピーになっているか、ぜひ一度見直してみてください!

ウェブサイトのコピーに関するご相談もお受けしています。以下よりお問い合わせください。
↓↓↓
お問い合わせはこちらから

PS.
もちろん、見やすいレイアウトやデザイン・アイキャッチなど最低限のデザイン要素は必要なので、勘違いなきよう!


コメントを残す