2020年には音声によるWEB検索が50%を占めるようになり、将来的にはキーボードもなくなるか?

しろとり動物園のケヅメリクガメ

音声認識入力って使ってます?

僕は、たまにSiriに話しかけるくらいです。

2020年には音声によるWEB検索が50%を占めるようになるという予測もあったりするのですが。

キーボードすらなくなる、とのたまっている方もちらほらいらっしゃいますが、さすがにそれはないだろうと。

テキスト入力などには便利かもしれませんが、細かな作業には、やっぱりキーボードは必要だと思うわけです。

っていうか、なくなってもらうと困ります(笑)
 
まあ、将来的にキーボードに変わるなにかが出てくる可能性は否定できませんが、音声入力一択になることはないかと。

ライティングするのに何時間もパソコンに向かってぶつぶつ話しかけるというのもなかなかハードな感じがしますが、なにより外出先でつぶやき入力するなんて想像できません。

カフェや新幹線、飛行機などで仕事ができなくなってしまいます。

社内全員が音声入力とか考えられませんよね。うるさくてかなわないです。

ただ、使い方次第ではライティングに革命を起こす可能性も大いにあり得るので、最新の情報は常にチェックしていこうと思っています。

いつか、音声認識だけでセールスレターを書き上げる、なんて時が来るのかな?

いずれにせよ、時代に置いていかれないように進化し続けなければなりませんね!

しろとり動物園のケヅメリクガメ

僕らも進化し続けよう

それでは、See you!


コメントを残す