コピーを速く書くコツ:タイマーを使う

dretecタイマー


コピーを書くのに時間がかかる。

もしそんな悩みをお持ちなら、
ぜひこの方法を試してみてください。

それは、

「タイマーを使う」

タイマーを使って、ライティングのたびに
その都度細かい締め切りを設定します。

そして、その時間内に
必ずライティングを終わらせる。

これをやるだけでも、かなりの
スピードアップになるはずです。

パーキンソンの法則を
聞いたことがあるでしょうか?

人は締め切りに合わせて
仕事をするというものなのですが…

つまり、どんなに余裕があっても、人は
締め切りに間に合わそうとしてしまい、
結局は締め切りギリギリになってしまう、
ということなんです。

締め切りまで、まだ時間がある。

そう考えて、仕事がどんどん先延ばしになり
結局は締め切りギリギリに何とか提出。

あなたにも、こんな経験
一度くらいはあると思います。

ちなみに僕は、1度や2度ではないですが…笑

僕も最初は記事1通、メルマガ1通書くのに
相当な時間がかかっていました。

でも、タイマーを使い始めてから、
確実に書くスピードはアップしています。

それに、制限時間を決めることで
集中力やパフォーマンスが格段に
アップするというオマケ付きです。

タイムアップ前には、凄まじいほどの
パフォーマンスアップを体感できると思います笑。

ぜひ試してみてください!

 


コメントを残す