No!スマホのながら運転事故のもと。車の操作が簡単になり過ぎじゃないか?

タニーの愛車ダルマセリカ

よそ見してて突っ込みました…

車の性能が上がるのはいいと思う。

でも、必要以上に操作を簡単に
してしまうのもどうかと思う。

たまに子供が運転してたっていう
耳を疑うニュースがあるけど、そもそも
子供でも運転できてしまうくらい
操作が簡単なのは問題です。

車なんて、一歩間違えば
凶器にもなるんだから。

ゲームセンターと同じような操作で
実車が運転できてしまうのは、ちょっと
よろしくないと思うのです。

やっぱり一定のスキルを持っている人
以外は運転するべきではない。

昔はオートマ限定っていうのはなくて、
全てミッションだったんですよね。

ミッション車って、オートマに比べて
やっぱり操作が難しいので、一定の
スキルがないと試験に合格しません。

特に、坂道発進とか慣れないと
とても難しい。

教習所でも、坂の途中でエンストしたり
坂のてっぺんから下まで一気に下がったり
っていうのを何度も見たことがあります(笑)。

僕自身も、最初は坂道発進が苦手で
坂道で停まったら、毎回手に汗
握ってたくらいですから…。

タニーの愛車ダルマセリカ

僕のもと愛車・S47年式トヨタセリカ

MEMO
僕の元愛車、通称ダルマセリカ。5速マニュアルミッション、ノーパワステ、ノーエアコン、ノーパワーウィンドウ!笑

でも、そうやって運転技術が
鍛えられていくわけです。

ミッションオンリーの時代は、
仮免で落ちる人が結構いました。

免許を取るためには、否が応でも
練習をしなきゃいけません。

なので、自動車学校を出るころには
それなりのスキルが身に付いて
いるんですよね。

今は逆にミッション車の方が珍しく
ほとんどオートマ車ばかり。

だから、別に免許がオートマ限定でも
なんら差支えはないわけですが。

ただ、オートマって、正直遊園地の
アトラクションみたいなもので
子供でも運転できるわけですよ。

事実、子供たちは遊園地で
ゴーカートや、音の出るパンダの
乗り物に乗って遊んでますよね。

あれだって、ただアクセル踏んで
ハンドル回しているだけですからね。

USJのゴーカート

USJでゴーカートを運転する娘

ちょっと操作することは
増えますが、でも基本的には
同じようなものだと思います。

それくらい簡単に運転できるがゆえに、
危険な乗り物を運転しているという
自覚が欠如してしまっている人が
多いんじゃないかと思うわけです。

最近、考えられないような
事故が増えていると感じませんか?

スマホ見ながら、LINEしながら、
ポケモンGOしながら運転とか
本当にあり得ないこと。

これは各人の意識の問題で、
いくら罰則強化しても、やる人は
やり続けると思います。

飲酒運転が一向に
無くならないのと一緒です。

これってやっぱり、片手間で
運転できるっていうのも原因の
一つなんじゃないでしょうか。

ミッション車だったら、基本的に
片手はシフト操作に使うので、スマホを
見ながら運転は結構難しいはずです。

しかも、頻繁にギアをチェンジしないと
いけないので、ある程度の集中力も
必要ですよね。

なので、昔みたいに全部チェンジの車に
しちゃえば。ながら運転も少しは減るんじゃ
ないかなぁと思ったりするわけです。

踏み間違いも起こりませんしね。

急発進したらエンストしますし、
クラッチ操作ができなければ、そもそも
発信すらできないんですから。

免許もオートマ限定無くせば、
ドライバー自体のスキルも、もっと
上がるんじゃないでしょうか。

まあ、現実的には無理な話ですけどね…。

最近、スマホ見ながらフラフラしてる
運転手が多くて本当に恐ろしいです。

横に並んでみると、スマホガン見で
メッセージを打っていたり。

モンスターボールを
スワイプしていたり…..。

そりゃ、事故るわけだ!

スマホはもちろん、
個人的には、ナビでTV見ながら
走っている人も同じだという
認識を持っています。

厳密にいうと、それらを見るのは
道交法違反ではありません。

「注視」しなければ、画面を
見ても問題はないのです。

「注視」とは2秒以上のことを
言うようですが、チラ見くらいなら
画面を見ても構わないということです。

ただ、映っているとどうしても
見たくなるのが人情ですよね。

僕も、映っていると危険だとは
分かっていても、ついつい
見たくなってしまう方です。

なので、僕の車は走行中はTVやビデオが
映らないようにしてあります。

映るようにもできるのですが
安全のために、あえてやっていません。

ちなみに、自動車メーカー純正のナビは
走行中にはTVやビデオが見られない
仕様のようですね。

少し話がそれてしまいましたが、
運転中によそ見をするとか、運転に
集中していない人が、最近本当に
増えたなと感じています。

一歩間違えば取り返しのつかない
ことになる、危険な乗り物だという
意識を、もっと持って欲しいです。

僕が餌食になるだけならまだしも、
家族まで巻き添えにされたんじゃ
たまったものではありません。

そんなドライバーとしての
自覚が持てない人は、運転を
自粛して欲しいくらいです。

運転するなら、どうか運転に
集中していただきたい。

と、偉そうに言っていますが、僕も
特別運転がうまいわけではありません。

事故をするときはします。

ですが、そうならないように
最大限注意して運転しています。

運転中にスマホが鳴って、画面を見る
ということも正直あります。

でも、ナビで音声通話ができるので
スマホを注視して操作するという
こともありません。

もちろん、避けられない
事故というものもあります。

ですが、それが起こらないよう
自分なりに配慮しながら
運転しているつもりです。

便利な時代だからこそ、一人ひとりが
もっとしっかり自覚を持つ必要が
あるのではないかと僕は考えます。

いずれは、自動運転の技術が発達して
こんな議論すら必要なくなる時代が
来るのかもしれませんが。

とはいえ、現実的にはまだまだ
先の話だと思います。

ついこの間も、運転手のよそ見が原因で
自動運転の車が事故を起こしていましたし。

少しの油断が取り返しのつかない
事故につながるというのは
よくあることです。

そうなる前に、どうか自分たちの
していることの重大さに、
早く気付いていただきたい。

よそ見してて突っ込みました

なんていうニュースは、
もう見たくありません。

おすすめコラム

残酷なウニの話

コメントを残す