なに!?にんじんがしぼれないだと!?スロージューサーはヒューロムがオススメな理由。

シャープのスロージューサー


ヒューロムを酷使しすぎて
調子悪くなっていました。

そんな時、ちょうどアマゾンで
某シ○ープのスロージューサーが
タイムセールをしてたので、
思わずポチッと。

部品も少ないので、
掃除も楽そうでいいかなと。

で、いつものようにニンジンを
投入したところ、なぜか
まったくしぼれません。

出るのは、しぼりかすのみ。
ニンジン1本すって、数滴。

これはおかしいと思い、
メーカーに確認しました。

  • 「ニンジンなどの固いものはしぼれません。
    細かく刻んでもらうか、しぼったカスをもう一度投入してください」

だって。

なんてこったい!

何が違うのかとよく観察してみると、
網目の穴の大きさが違います。

ヒューロムより、かなり小さいです。

シャープのスロージューサー

網目が小さくにんじんがしぼれない!

しかも、外しぼりなので、
しぼりカスも荒くしぼりきれてない。

しぼりカスをヒューロムでしぼると、
まだまだしぼれます。

ニンジンを細かく刻むのも、
しぼりカスを何度もしぼるのも
毎日のことになると面倒です。

なので、結局ヒューロムの部品を交換して
使い続けることにしました。

にんじんがしぼれないとか、
こういう大事なことはカタログや
パンフに分かりやすく書いといて
欲しいところです。

網目の穴を広げたらいけるんじゃないかと
精密ドリルで穴を拡張してみたのですが、
全部開けるのに1年くらいかかりそうなので
結局やめました。

ヒューロムはパワーもあるし、
やっぱり使いやすいです。

少々雑に切っていても、
ガンガンしぼってくれます。

しぼるスピードも早いし、
しぼり残しもほぼないので
素材も無駄が出ません。

使い比べてみて、初めて
良さがわかりました。

ちなみに、僕はヒューロムのまわし者でも
シ○ープを否定してるわけでもありません。

どちらも良し悪しがあるので、
使用目的によって選んでください。

にんじんをメインでしぼる僕にとっては
にんじんをしぼれないのは致命的だった
ということです。

今回のように、重要度の高いものを
思いつきで買うといいことはないです。

ちゃんとカタログやパンフを見て、
しっかり吟味して買わないと。

安さや数量限定に惑わされて
使えないもの買っちゃったら
意味ないですからね。

タイムセールには魔物が住んでます。

タイムセールには、くれぐれも
気を付けてください。


コメントを残す