子供が靴を並べられるようになる方法

子供用の靴

靴を並べるって大事ですよね。

社会に出ても、靴をちゃんと並べられるか
どうかって結構重要なポイントです。

靴を並べられるだけで、ちゃんとしている人って
思いますし、逆に靴を並べられない人は、
ちょっと大丈夫かな…って思ってしまいます。

なので、子供たちには、靴をきちんと
並べられる人間になってほしい。

ですが、いくら「靴を並べなさい」と
口で言い聞かせても、その場しのぎで
なかなか自主的に並べられるようには
ならないんですよね。

これって多分、
僕だけじゃないはずです。

一体どうすれば子供が自主的に
靴を並べられるようになるのか。

ずっといい方法がないか探していました。

そんなある日、ふと何かの音声で、

「子供が靴を並べられるようになるには
当然だが大人自身がきちんと靴を並べること。

そして、子供が靴を並べていないときは
大人が子供の靴も並べて、常に靴が
きれいに揃った状態を保っておくこと」

という話を聞いたんです。

正直最初は半信半疑でした。

なんで大人が子供の靴まで並べるの?

そんなことしたらいつまで経っても
並べられるようにはならないんじゃないの?

って思いました。

でも、まあやってみなければ分からないと思い、
とりあえず試してみたんです。

すると、どうでしょう!

少しずつですが、靴を並べられるように
なってきたんです!

先日も、玄関に入って、
自然に靴を揃えていたので…

感動して、思わずハグして
褒めちぎってしまいました笑。

いつも靴が揃っているので、それが当たり前に
なってきたのかもしれませんね。

もちろん個人差はあると思いますが、
試してみる価値はありそうです。

よろしければ、ぜひ!


コメントを残す