お客様を説得する方法とその心理


スポンサーリンク


こんにちは、タニーです!

自分の思い通りにお客様を説得できたら、
セールスはもっと楽になると思いませんか?

実は、説得には方程式というものがあります。

今回は、セールスレターにおける
説得の方程式をご紹介します。

この方程式を使うことで、より楽に確実に
お客様を説得し、商品やサービスを
買ってもらうことが可能になるんです。

セールスレターだけではなく、実際の
セールスのトークスクリプトにも使える
内容ですので、ぜひ読んでみてください。

説得マインドセット

まず始めに、説得における最も重要な
マインドセットについてお話しします。

全ての説得は、本人が求めている事・物を
与える手助けをする所にあるということです。

説得における最大のミステイクは、
本人が求めていない事・物を
売ろうとすることにあります。

本人が求めているものを売ることは簡単ですが、
求めていないものを売ることは難しいです。

本人が望んでいないことは、そもそも
説得できないからです。

つまり、求めていないものは
絶対に売れない、ということなのです。

説得とは、すでに相手が求めている事・物を
与えるサポートをすることで、求めていない
事・物を売り込むことではありません。

『説得=相手が望んでいる事を手助けする』

このマインドセットが重要になります。

子孫に残すセールスレターの記事で、
「魚になり切れ!」という
マインドセットをご紹介しました。

この部分ともリンクするのですが、
相手が求めている事や物は何なのか、
それを突き詰めて考えることが大切だ、
ということです。

セールスの極意

では、このマインドセットを理解したうえで、
「セールスの極意」というテーマについて
お話ししていきます。

優れたセールスマンは、話し上手ではなく
聞き上手であると言われています。

僕も仕事柄、いろんな人にインタビュー
させていただきますが、圧倒的な成果を
上げている人はみんな、例外なく聞き上手です。

「セールスで最も大切なことはなんですか?」

こんな質問をすると、ほぼ
「相手の話をとことん聞くことだ」
というような答えが返ってきます。

セールスとは、相手を洗脳、
心理誘導して、マインドコントロールして
売ることではありません。

『相手が求めている事を聞き出し、それを与える』

これが、セールスの極意なのです。

多くのセールスパーソンは、
相手が求めていないことを、
何とかして説得しようとします。

スポンサーリンク


ですが、これは大きなミステイクです。

セールスの極意は、
『相手が求めている事を聞き出し、それを与える』

シンプルですが、非常に重要なことですので
ぜひ覚えておいていただきたいと思います。

求めていないものを売る事は可能か?

ちなみに、いろんなテクニックを使えば、
求めていない物でも売ることは可能です。

僕も飛び込み営業をしていた時は、
あの手この手を使って相手の興味を引き、
懐に入り込み商品を売る、というようなことも
やっていました。

ですが、正直言って、ものすごい労力と
エネルギーと時間が必要です。

経費もかかりますし、精神的にも消耗します。

であれば、最初から求めている人に
求めているものを売った方が簡単だし、
効率がいいですよね。

もし、思うように商品やサービスが
売れないという場合は、相手がそれを
求めていない可能性が高いです。

求めていない人に、いくら
売り込んでも売れません。

逆に、求めている人に売るのは簡単です。

まず、自分の商品やサービスを
求めている人を探し、そして説得する。

これを意識してみてください。
きっとうまくいくはずです。

説得の方程式

それではいよいよ、「説得の方程式」
についてご説明していきます。

説得の方程式は、以下の4つの要素で
構成されています。

1.問題点
2.約束
3.証拠
4.提案

『最強のフォーミュラ』

と言われている、文字通り
最強の説得法です。

それでは、1つひとつ説明していきます。

1.問題点
お客様に問題点が存在することを認識させる

2.約束
お客様の問題点を解決するための、
どのような約束を提供できるか

3.証拠
その約束を達成できるという証拠

4.提案
今すぐ商品やサービスを
買わなければならない理由

これら4つをすべて満たすことで、
最強の説得が完成するのです。

そして、

これだけでも相手を説得するには
十分なのですが、実はさらに上級の
『スーパーフォーミュラ』と言われる
説得法が存在します。

この『スーパーフォーミュラ』は、
非常に強力な悪用厳禁の説得法のため、
使う人間を選びます。

絶対に悪用しない、と
誓っていただける場合のみ、

以下のURLをクリックして
その全貌を確認してください…
→ 募集は終了してしまいました。

もし内容が気になる場合は、
こちらからお問い合わせください。


コメントを残す