コピーライティングは「リッピング」で磨かれる


スポンサーリンク


こんにちは、タニーです!

今回は、Jrコピーライター養成スクール
第6回目の授業、「ヒット商品の秘密」
宿題シェアの回です。

前回の記事で、「ヒット商品の秘密」
授業まとめをご紹介させていただきました。

多くの人が商品づくりで犯す間違い、
どうすれば売れる商品を作れるのか、
ヒット商品のルール・公式、チェックリスト。

そして、売れる商品をつくるうえで
最も大切な要素について、などなど。

この回の授業は、全体の中でも
非常に重要な内容になっています。

もしまだお読みでない場合は、
ぜひお読みになってみてください。

ヒット商品の秘密・授業まとめはこちら

第6回目の授業、「ヒット商品の秘密」では
以下の4つの宿題が出されています。

1.今回のマインドセットや考え方をインデックスカードに書く
2.チェックリストをコンピューターで書き出しラミネートし、常に目に付くよう色々なところに置いておく
3.授業の内容を復習し、もう一度セールスレターを書く
4.他人にリッピングしてもらう

このスクールでは、ほとんどの授業で
マインドセットや考え方をインデックスカードに
書き出すという宿題があります。

ちなみに、インデックスカードとは
以下のような3×5インチの情報カードです。

これに、マインドセットや重要な事項を
書き出して目に付くところに置き、何度も
見返すことで自然に体に染みついていく、
ということなんです。

本やオーディオブックなどでも、特に
大切な言葉や教え、気付きってありますよね。

それらをインデックスカードに書き出して
おくことで、わざわざ本を開かなくても
カードを見返すだけで、重要な部分を
簡単に復習することができます。

書いたインデックスカードは、常に
目に付くところに置いて何度も見返す、
というのがポイントです。

とても効果的な方法なので、
ぜひ試してみてください。

2番の、チェックリストをラミネートする、
についてです。

僕も実際にチェックリストをラミネート
していますが、ただ印刷したものと
ラミネートしたものでは、効果性が
まるで違うなと感じています。

ラミネートした瞬間、きちんと
チェックリストとして機能し始めるんです。

ラミネーターを買うまでは、紙に印刷したものを
使っていたのですが、すぐに痛んだり
無くしてしまったり、子供にいたずらされたり、
ということがありました。

ですが、ラミネートするようになってからは
そんなこともなくなり、もはや手放せない
アイテムの一つとなっています。

スポンサーリンク


僕は以下のものを使っていますが、
1枚あたりのコストも安いですし、いろいろな
用途に使えるのでとてもおススメです。

ぜひ、活用してみてください。

3番のセールスレターに関しては、今考えている
アイディアがあるので、それをもう少し
練りこんでから書いていこうと思っています。

セールスレターを書くのには、相応の時間と
それなりのエネルギーが必要です。

いくら慣れていると言っても、
ポンポン量産できるものではありません。

仙人さんも、
「人生で書けるセールスレターの量は決まっている」
と言っています。

なので、なるべく無駄なものは
書きたくない、というのが本音です。

このセールスレターに関しては、
出来上がったらシェアしようと思います。

本当に泣きたくなります…

4番の他人にリッピングしてもらう、
というのはセールスレターのクオリティを
高めるうえで非常に重要です。

ちなみにリッピングとは、簡単に言うと
コピーの批評というような意味です。

実際は、批評と言うよりもっと激しい
あわよくば自尊心を傷つけられるレベルでの
添削がおこなわれることになります。

「コピーをビリビリに破かれ投げ捨てられる」

というようなニュアンスの表現が
スクール内では出てきますが、まさに
それくらいハードです。

メンタルが弱ければ、再起不能になるくらいの
ダメージを負ってしまう可能性すら十分にあります。

本当に情けなくて泣きたくなったり、
2、3日何もする気力が無くなるくらいです。

コピーライターにとって、リッピングとは
できるならば避けたい過酷な作業なのですが、
これをしなければ、決して売れるコピーが
完成することはないんです。

ただ、それくらい厳しい作業ではありますが、
それに見合う以上の効果はありますし、
成長のスピードも劇的にアップします。

自分では気付かないようなミスも
発見できますし、新しい視点や
アイディアなどがどんどん吸収できます。

自分のコピーを他人に批評してもらう、
というのはとても勇気が必要ですし、
場合によっては、精神的なショックや
ダメージを受けることもあるでしょう。

ですが、それだけの代償を払ってでも、
やる価値は十分にあります。

リッピングは、コピーのスキルアップはもちろん
売上げアップにも非常に有効ですので、
ぜひ試してみてください。

もし、僕にリッピングをしてもらいたい、
と言う場合には、こちらからお問い合わせ
いただければ喜んでご対応させていただきます。

ぜひ、お気軽にコンタクトしてくださいね!


コメントを残す