リンス・コンディショナー・トリートメントの違いを知る。使い方を完全に間違えてた。

シャンプーとコンディショナー


リンスやコンディショナー、トリートメントって、付けたあとどのくらい置いてますか?

花王さん情報だと、リンスは髪の表面に被膜をつくりサラサラにするものなので、すぐに洗い流す方がいいとのことです。

髪に悪いというわけではないですが、必要以上に付けておくと、ぬめり感が残ったり本来髪の感触が得られなくなるそう。

コンディショナーは、リンスとトリートメントの中間的なもので、一部髪の内部に働きかける成分があり、「3分」とか「しばらくして」洗い流すのが効果的らしいです。

トリートメントは、髪の内部に成分を浸透させるのが目的なので、すぐに洗い流さず決められた時間放置する。

商品によっても違うようですが、リンスは髪の表面をケア、コンディショナーやトリートメントは髪の内部をケア、というような位置づけらしいです。

この辺はメーカーによっていろいろらしいですが、基本線としてはこんな感じで覚えておくといいんじゃないでしょうか。

僕は、リンスもコンディショナーもトリートメントも付けたあとしばらく放置してるんですが、リンスに関してはどうやら使い方を間違ってたみたいですね。

髪のぬめりがなかなか取れないなぁ、なんていうときがよくあったんですが、多分必要以上に放置しすぎたのが原因だと思います。

長いときは数分くらい置いてるときがあったので。

長く置けば置くほど、髪に成分が浸透して効果があると思ってましたが、完全に間違ってましたね。

今さらですが、気付いてよかったです。

僕はなんでもそうなんですが、説明書とかほとんど読みません。

やっぱり、説明はちゃんと読まなきゃダメってことですねー。

もしかしたら、使い方間違ってるものが他にもあるかも…。

これからは、ちゃんと説明書見てから使おう。

読むの、面倒くさいけど。


コメントを残す