自宅を図書館にする方法

こんにちは、たにーです!

今日は、僕の欲しいものをご紹介します。

僕は、たくさんの本が収納できる
書庫が欲しいと思っているんです。

将来的には、自分専用の図書館が欲しいです。

本棚はあるのですが、本の収集癖がすごくて、
どんどん本がたまっていきます。

床面積の大部分が本で占領されている状態です。

本の山をかわしながら、毎日仕事をしている
という感じになってしまっています。

読みたい本があるのに見つからない。
一番下にあって取るのが面倒くさい。

目当ての本を探している間に、ついつい
他の本を読んでしまって、最終的に
なんの本を探していたか分からなくなる。

こんなことが続いていて、コピーの仕事に
支障が出るようになってきているんです。

自分が好きな時に好きな本を、パッと見つけ
ササっと取り出せたら、どんなに楽だろうか。

今回は、そんな書庫を手に入れる方法を
いろいろと考えてみました。

マイホーム図書館

僕は持ち家なのですが、現状で書庫にできそうな
空いている部屋がありません。

収納が少ないので、押し入れにも
モノがいっぱいです。

収納を、もっと多く取っておくべきでした。

モノがしまえないので、一向に
部屋が片付かないのです。

もしこれから家を建てようとお考えであれば、
ぜひ収納にこだわることをおすすめします。

で、話を戻すと、空き部屋がなく、
押し入れも満載なので、現状では
本棚すら設置できません。

既存の本棚はあるのですが、すでに満杯です。

考えられる対策としては、

・屋外用のに倉庫を購入する
・有料の保管庫を借りる
・増築して書庫をつくる

このような感じかと思います。

現状で言うと、屋外用の倉庫を購入するか、
有料の保管庫を借りるのが現実的です。

が、屋外用の倉庫は湿気に弱いので
大切な本がカビだらけになってしまう
恐れがあります。

有料の保管庫を借りるとしても、
いちいち本を探しに保管庫まで行くのは
はっきり言って面倒くさいです。

一番近いところでも、車で10分です。
時間的ロスが大きすぎます。

やはり、一番理想的なのは、
増築して書庫をつくる、という方法です。

しかし、増築となると、ある程度の
まとまったお金が必要になります。

既存の家に繋げて増築し、本棚や空調、
読書スペースなども付けるとなると、
最低でも300万円はかかると思います。

300万というと、結構な額です。

書庫が欲しいからといって、
気軽に出せる額ではありません。

300万円を貯めるのも大変です。

普通に考えると、300万円貯蓄するのは
相当な期間がかかります。

かといって、書庫をつくるために
借金をするというのもあり得ない話です。

でも、このままでは仕事に差し支えて
生産性も上がっていきません。

手っ取り早く300万円を貯めて、
書庫を手に入れたいのです。

最短で300万円を貯蓄するためには
一体どうすればいいのか。

その解決策が、
「Jrコピーライター養成スクール」
入学するということです。

入学要綱を確認していただければ、お分かりに
なると思いますが、このスクールに入学した時点で
6か月後には月収50万円の初任給
確定されることになっています。

6か月後には毎月50万円の報酬を
獲得することができるので、節約して
生活費を月10万円で抑えたとすると、
1か月で40万円の貯金ができます。

ということは、8か月後には
320万円のお金が貯金できている、
という計算になります。

Jrコピーライター養成スクールに入学すると、
14か月後には320万円の貯金ができる、
ということになるのです。

普通に考えると、1年で320万円の貯金というのは
かなり異例のスピードだと思います。

ですが、このスクールに入学すれば
そのペースで貯蓄を増やしていくことも
十分に可能です。

320万円あれば、かなり自由な
買い物ができるのではないでしょうか。

僕は書庫が欲しいですが、あなたも
貯めた320万円で好きなものを買ったり、
旅行に行ったり、使い道は自由です。

投資に回すのもいいですし、
さらに貯蓄をするのも良い考えです。

あなたなら、14か月後、この320万円を
どのように使いますか?

月収50万円までの詳細なステップは、
以下のURLをクリックし、詳しい内容を
確認してください。

入学要綱をお読みいただければ
お分かりになると思いますが、
入学できる人数が限られています。

このような場合の常として、先に行動を
起こした人が確実に有利になります。

今すぐ以下のURLをクリックして、
いち早く席を勝ち取ってください。
→ 募集は終了してしまいました。

内容が気になる場合は、
こちらからお問い合わせください。


コメントを残す