手打ちうどん「三嶋(みしま)」国分寺・セルフ

三嶋・かやく定食


スポンサーリンク


高松市国分寺町、旧国道からちょっと入った場所にある「手打ちうどん・三嶋」。

旧国道を西に向けて走り、国分寺のコスモスを超えてちょっと言ったくらいで左手に看板が見えます。

手打ちうどん三嶋

駐車場は広く、30台くらいは止められるようです。砂利を敷いてあるので雨でも大丈夫。

手打ちうどん三嶋・駐車場

店内に入ると、キャラ濃いめのおばちゃんが愛想よく迎えてくれます。創業50年以上(おばちゃん談)、使いこまれ年季の入った味のある店内。

手打ちうどん三嶋

初めて行った店だったのでメニューを見ながら店内の様子をうかがっていたところ、セルフに慣れていない観光客かと思ったのか「お兄ちゃん、ここ来るのはじめて?だったらこれにしとき、間違いないけん」と強く勧められたのが「かやく定食(小):490円」。

「食べきれんかったらいかんけん、かやく定食は1つにしとき」って、嫁さんは自動的にかけ(小):230円に。勢いもあったし強くおすすめされたので、「せっかくなんで、じゃあそれで」ってことで言われるがままに注文。

スポンサーリンク


初めてのお客さんだったからなのか、ちくわの切り落としをサービスしてくれました。ちなみに、ダシはセルフです。

三嶋・かやく定食

これが、かやく定食(小)。かやくごはんにうどん小、なすのからし漬け、好きなてんぷらorおあげのセット。

かやくごはんはダシが効いてておいしかったです。ゲソの天ぷらもボリュームがあって、これで490円はお得。

三嶋・かけとおあげ

嫁さんが注文した、かけ(小)+おあげ:90円。嫁さんもちくわの切り落としをサービスしてくれました。

量は普通、麺はツルツルモチモチ系。50年の伝統を感じる懐かしい味。そばも食べられるし、おにぎり定食もボリュームがあっておすすめと書いていました。

最後に、おばちゃんが健康にいいからと「ウーロン麦茶」をいれてくれました。ウーロン茶が苦手な人にも大丈夫なクセのない味。血液をサラサラにする効果があるとのこと。

国分寺近辺に行った際には、ぜひ。

「手打ちうどん三嶋」情報

  • 住所:高松市国分寺町国分953-1
  • 営業時間:9時~16時
  • 店休日:日曜日
  • 席数:36席
  • 駐車場:30台
  • 電話番号:087-874-0129


コメントを残す