「素晴らしいです」は、実は目上から下に向かって使う言葉だった。

亀水公園の桜


スポンサーリンク


今日は、ちょっとした豆知識。

先生や師匠など、目上の人に対して
「素晴らしいです」を使っていませんか?

実は「素晴らしいです」は、
上から下に向かって使う言葉なんですね。

先生が生徒に向かって「素晴らしい」
というのはオッケーなんですが。

生徒が先生に「素晴らしい」というのは
正しい使い方ではないんです。

じゃあ、代わりにどう言えばいいのか?

例えば、

  • さすがです
  • すごいです
  • 尊敬します
  • 勉強になります

このような言葉で
代用することができますね。

スポンサーリンク


「素晴らしいです」は
上から下に向けて使う言葉。

覚えておくと、いざというとき
役に立つかもしれません。

もっとも、そこまで神経質に
なる必要もないとは思いますが、まれに
気にする方もいらっしゃいますので。

「ここは外せない!」というような
重要な場面で使い分けてみては
いかがでしょうか。

ふと頭に浮かんだのでシェアしてみました。

参考にしていただけるとうれしいです!

少しでも「なるほど~」と思ったら、
下の「いいね!」ボタンを押して
知らせていただけると喜びます!


コメントを残す