自己満足した瞬間に進化は終わる


こんにちは、タニーです!

今の人生に満足してますか?

僕は、全然満足していません。
というか、満足している人なんてなかなかいないと思いますが(笑)。

僕は、死ぬまで満足することはないんじゃないかと思います。

人生は、進化するか退化するかで、現状維持はありません。

世の中のものは、すべて常に変化していますし、人生もすべて変化です。

では、進化に変化するのか、退化に変化するのか。

夢や理想に近づいているのか?
それとも、離れているのか?

何かを成し遂げる人は、常に考え、行動し、進化し続けています。

自己満足=現状維持

今に満足してしまった瞬間、進化が止まり、退化が始まるのです。

進化は、いつでも始める事ができます。
そして、始まりも終わりもありません。

進化しようと決めたこの瞬間から、進化できるようになります。

時間は、人間が勝手に作り出した概念です。
始まりもなければ、終わりもありません。

時間がいつ始まって、いつ地球ができて、生命がいつ誕生して、生命はどのように進化してきたのかなんて、本当のところは誰も分からないのです。

なぜなら、誰も見ていないから。

ただ、全ての生命は生き延びるために進化をしてきたというのは間違いないようです。

そして、今も進化しています。

進化をしなければ、生き残れないからです。

残念ながら、進化できなかったものは絶滅してしまいました。

そして、これからもそれは変わらないと思います。

絶滅しないために人間から守られている動物もいますが、環境の変化に適応して進化しない限り、彼らは遅かれ早かれ絶滅してしまう運命にあるのかも知れません。

変化に適応して進化できる強いものだけが生き残り、それができないものは絶滅する。

厳しいですが、これが自然の摂理だと思います。

では、どうすれば進化していくことができるのか、どうすれば自分が進化しているかどうか分かるのか。

方法は簡単で、常に自分より上の人を目標にしておけば、自分が常に進化しているかどうか分かりますし、そうすることで実際に限りなく進化していくことができます。

そして、自分が理想とする人間に近づいているか、もしくは、その人たちに付いていけているか、周りに自己満足している人はいないか確認する。

それが、常に進化しているかどうかを計るバロメーターになるのです。

自己満足した瞬間に進化は終わる。

常に忘れないようにしたい考え方の一つです。


コメントを残す