英語で表現できない日本人の「反省する」メンタリティ


こんにちは、タニーです!

英語には「反省する」
という意味の語彙がありません。

似たような意味の言葉や表現はあるのですが、
日本人の「反省する」というメンタリティを
的確に表した言葉は存在しないのです。

なので、日本人の「反省する」
というメンタリティを理解しない限り、
外国人が「反省する」という言葉を使う事は
できないということなんですね。

言葉を学ぶということは、
その国の文化やメンタリティを学ぶ
ということに他なりません。

もし何か言語をマスターしたいと思ったら、

まずはその国の文化やメンタリティから
学んでみてはどうでしょうか。

例えばアメリカという国は
どのようにしてできて、
どのような歴史をたどってきたのか。

アメリカ人はどのように考え、
どんな文化を持っているのか・・・。

単語や文法を覚える前に、その国の文化や
メンタリティを知ることで、言葉がなぜそのように
使われるのかが、自然と理解できるように
なってくるんだそうです。

僕がいつまでたっても英語が
マスターできなかったのは、どうやら
このあたりに理由があったのかもしれません。

テストでいい点を取ろうと
単語と英文法ばかり覚える事に
必死になっていた自分を

「反省します」

単語や文法を覚えるのも、
もちろん大切ですが、このような切り口から
言語を学んでみるのも面白そうですね!

こちらの記事もおすすめです。

桜絶対に無くならないもの

コメントを残す