居心地の悪いところで進化は起こる

こんにちは、たにーです!

世の中のもの、全ては変化しています。

何一つとして、変わらないものはありません。
全てが、日々変化しているのです。

細胞は毎日入れ替わり、感情は揺れ動く。
自分では認識できないところでも、
確実に変化は起こっています。

そして変化は、いい方向にも
悪い方向にも起こります。

良い方向に変化していれば進化
逆に、悪い方向に変化していれば
退化と言えるでしょう。

あなたは今、どちらに変化していると
思いますか?

せっかく変化するなら、
進化の方向で変化していきたいですよね。

自分が進化していく一つの考え方として、

「居心地の悪い場所に行く」

というものがあります。

以前、人間には3つの脳があるという
話をしたことがあるのですが、
そのなかの一つが、は虫類脳です。

このは虫類脳が曲者で、わたしたちの
進化をとにかく邪魔をするんです。

は虫類脳は居心地のいい場所を好むので、
言う通りにしていたら進化できないどころか
逆に退化していってしまいます。

なので、進化したいと思ったら、
積極的に居心地が悪いなと思う事を
やってみるのがオススメです。

そうすると、どんどん人生が向上
しているのを感じる事ができるはずです。

僕も最初は居心地の悪い場所がとにかく嫌でしたが、
我慢してやり続ける事によって、
少しづつ考え方も変わってきました。

なにより人生が一歩づつ向上しているのを
実感しています。

嫌なことに立ち向かっていく、
勇気や忍耐も身に付けることができました。

とはいえ、まだまだ鍛錬は必要ですが。

居心地の悪い場所に行くのは
とても勇気のいることです。

ですが、その先に成功が待っている。

僕は、そう信じています。

これからも積極的に居心地の悪い場所に行き、
どんどん自分を進化させて行くつもりです。

ぜひ、あなたもなにか一つ、
居心地が悪いなと思うことに
チャレンジしてみてください。

それをやり遂げたとき、必ず自分の成長を
感じることができるはずです!


コメントを残す