ホームページはデザインよりも文章が重要!


スポンサーリンク


こんにちは、タニーです!

最近、いろんなホームページを見ていて思うことがあります。

それは、文章が残念だなぁ、って。

デザインには金かけてるけど、文章にはまるで無頓着。はっきり言わせていただくと、お金をかけるがところ間違ってます。

それに、最近はどのホームページも似たような感じになってきていると思いませんか?その大きな理由の一つが、クオリティの高いテンプレートどんどん開発されているからです。

これらのテンプレートを使えば、コストを抑えてデザイン性の高いページを作ることが可能です。今や、制作会社ですら、これらのテンプレートを使うようになってきています。

もっと言うと、テンプレートさえ良ければ初心者でも一定以上のクオリティのページが作れてしまいます。

要するに、デザインで差別化するのが難しくなってきている、ということです。

そもそも、デザインを追求し始めると終わりがないわけですよ。いくらでもお金がかかっちゃう。

別に、お金がかけられる人はどんどんかければいいと思いますよ。制作会社には喜んでもらえるはずです。

ただ、費用対効果があるかどうかは別問題ですが。

もっとも、デザインの効果性までテストしている制作会社ってどれくらいあるんでしょうかね。

という話はさておき、じゃあ何で差別化すればいいのか。

これはもう、言うまでもありませんよね。

文章です。

デザインや写真などは素晴らしいのに、文章がまったくダメ。

誤字脱字、文章の間違いが多い、読みづらい、内容が薄い、何が言いたいのか分からない。

スポンサーリンク


今や、会社の顔でもあるホームページの文章のクオリティが低いというのは、ハッキリ言って致命的です。

訪問者に恥をさらしているようなものです。
 
さらに言うと、訪問者に何をして欲しいのか、全然分からないホームページすらあります。

成果にまったく繋がっていないのです。

これでは、何のためにホームページを作っているのか分かりませんよね。

デザインにお金をかけるのではなく、文章にこそ、お金をかけるべきです。

みんな、文章にお金をケチりすぎです。

ちなみに、僕はデザインが重要ではない、ということを言いたいわけではありません。

もちろん、デザインは大切です。

いくら文章が優れていても、デザインがあまりにひどいものであれば、それはデメリットにはなり得ます。

ただし、そこに求められている本当に欲しい情報があれば、最終的にデザインは問題にはならないんです。

ただ文字だけが羅列されていても、読み込んでもらうことができます。

まさに、本と一緒ですよね。

要するに、ホームページにおいてはデザインだけでなく文章も重要だよ、ということです。

ぜひ一度、あなたのホームページの文章、チェックしてみてくださいね!

追伸:
「うちのホームページの文章、大丈夫かな…」

と少しでも思ったなら、こちらからご連絡ください。コピーライターの僕が、ホームページ添削いたします。

文章のクオリティを上げれば、ライバルに勝つのは簡単です!


コメントを残す