米大学博士がFacebook滅亡論文を発表。Facebookは本当に3年後に終わるのか?

屋島の桜

昨日、Yahooニュースで米大学博士が
執筆したFacebook滅亡論文に関する
記事を発見。

論文には、他のSNSの推移を
引合いに出し、Facebook3年以内には
廃れてしまうだろうという趣旨のことが
書かれてました。

TOPニュースに掲載されていたので、
もしかしたら、あなたもご覧に
なったかもしれません。

いろいろと物議をかもしてはいましたが
論文の内容も、確かに一理あるとは思います。

でも、Facebookは原則実名での
利用がルールです。

なので、匿名で使える他のSNSとの
比較は単純にはできないんじゃないか、
と僕は思うわけです。

ちなみに、現在も利用者と広告収入は
増加しているとのこと。

果たして、Facebookは本当に
3年以内に滅亡するのか?

3年後が楽しみです!


【2018年8月26日追記】

この記事執筆から、
4年7カ月が経ちました。

今、Facebookはどうなっているのか。

はい、ご存じの通り
滅亡してません(笑)

それどころか、3年前よりも
利用者が増えてます。

ちなみに、2017年6月時点での
世界の月間アクティブユーザー数は
約20億人!

日本の月間アクティブユーザー数は
約2,800万人!

まあ、ちょこちょことトラブル
起こして株価が下がったりなんかして、

「Facebookは終わった!」

みたいな話もあったりはしますが…

とはいえ、僕の周りでもやってる人
多いですし、滅亡とかにはまだまだ
程遠い感じです。

僕も使ってますが、結構楽しんでたり
するので、当分やめる気はありません。

さてさて。

Facebookはこれから
どうなっていくのかな?

いつか滅亡する日が来るんだろうか。

今度この記事を追記するのは
いつになるのか分からないけど、
なにかあったらまた書こうと思います。

では、そのときまで!

See you!


コメントを残す