永平寺で突きつけられた世の中の現実

永平寺


永平寺。

心が洗われるようでした。

トイレに行くのも、お風呂に入るのも、
ごはんを食べるのも、寝るのも修行。

人生、すべてが修行です。

この人生で、自分は一体
何をなすべきなのか。

長い廊下と階段を歩きながら、
改めてそんなことを考えていました。

永平寺の階段

モノやお金、権力だけがすべてではない。

それらは、いつか必ず
消えてなくなる。

この世の全ては、諸行無常なのだから。

「よし!これからはもっと心を磨くぞ!」

そう決意しながら、観覧を終え出口へ。

すると、出口付近のおみやげコーナーには
お守りやらお札やらパンフレットやら、
満載のカゴを抱えた家族の姿が。

せっかく来たのだから、と
さらなるご利益を期待して、いつもなら
入れない額のおさい銭を惜しげもなく投入。

そして、帰り道。

「冬の厳しい寒さで瓦が破損します。
瓦の修理が必要なので、ぜひご寄付を!」

……。

永平寺

心を磨く前に、危うくサイフが
諸行無常になるところでした。

心を磨くにも、先立つものが
必要ということですね。

なにはなくとも、まずはお金か…笑。

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

 

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺

永平寺


コメントを残す