僕の愛車「S48年式 TOYOTAセリカ1600GT」との別れがついに。ファミリーカーに乗り換えです。

セリカ1600GT


スポンサーリンク


僕の愛車だった、S48年式
TOYOTAセリカ1600GT。

子供ができたのと、
保管場所が無くなったことで、
ついにドナドナされました…(泣)

セリカ1600GT

僕の愛車・昭和48年式セリカ1600GT

マニアの間では、通称「ダルマセリカ」
と呼ばれている今でも人気の車です。

この車はもともと、解体屋さんの
片隅で不動車として眠っていました。

それを引き取ってきて自分で復活させた、
とても思い入れのある車だったんです。

ダルマセリカ

解体屋さんで見つけたセリカ

  • エアコンなし
  • パワステなし
  • パワーウィンドウなし
  • サビ、穴だらけ
  • 雨漏りする
  • とにかく曇る
  • エンジンのかけ方にコツがいる
  • うるさい
  • 狭い
  • チャイルドシートが付けられない
  • 嫁さんが運転できない

というような理由で、やむを得ず
ファミリーカーに乗り換えることに
なりました。

スポンサーリンク


12年ほどの付き合いでした。

乗っている時間より、
ガレージに入っている時間の方が
長かったかもしれません。

引き取ったときはサビだらけ。

エンジン不動、そもそも動くか
どうかも分からない状態だったんです。

セリカ1600GT

引き取ったはいいものの…本当に動かせるのか?

そんなところから、全てバラシて、
サビ取り、板金、塗装、エンジンの
オーバーホール….。

すべて自分でやりました。

完成して、車検に通ったときは、
とても嬉しかったです。

古い車ですが、ほとんど
壊れることもなく、とても
楽しませてくれました。

多分、整備の腕が
良かったんだと思います(笑)

まあ、ちょこちょことした
トラブルはいろいろありましたけどね。

四国1周とか、長距離ドライブも
よくしました。

今考えると、結構無謀だなぁ
とは思いますが…。

遠いところだと、高知の
足摺岬とか行ったことがあります。

嫁さんと日の出を見に行ったんですが、
そんな所で動かなくなったらアウトですよね。

でも、いろいろと
楽しませてもらいました。

機会があれば、レストア中の
写真なんかもアップしていこかなぁ、
なんて考えています。

もし興味があれば、また
見てみてください。

子育て終わったら、いつか
またこの車乗りたい!


コメントを残す