答えは常に自分の中にある。自分を信じて決断にも自信を持とう。

つばめの赤ちゃん


スポンサーリンク


「答えは常に自分の中にある」

という趣旨のことが、
本に書いてありました。

どんな選択をしても、
それが最善なんだとも。

人は常に、いま自分ができるなかで
最善の選択をしているんだそうです。

失敗だったかなぁ、と思うことでも
その時は、それが最善の選択だった
ということですね。

失敗という概念自体が存在せず、
すべては成功へのプロセスであると
捉えることもできそうです。

長い人生、数え切れないくらいの
選択があり、簡単に選択できない
ようなこともたくさんあると思います。

スポンサーリンク


でも、人は常に最善の選択を
していると考えれば、どんな局面でも
自分の選択に自信が持てるはずです。

「答えは常に自分の中にある」

もっと自分に自信を持ち、
もっと自分を信じ、
もっと自分と話す。

そうすることで、感覚が研ぎ澄まされ、
選択の精度もより高いものになって
くるのではないでしょうか。

自分を信じる。

簡単そうで、実は難しい。

でも、とても大切なことだと思います。


コメントを残す