コーヒーエネマを4年間続けたリアル体験記をシェア!

コーヒーエネマ


スポンサーリンク


2015年6月にコーヒーエネマを始め、
もうかれこれ4年が経ちました。
(※2019年7月現在)

賛否両論のあるコーヒーエネマ。

コーヒーエネマとは、いわゆる
「腸内洗浄」のことです。

このコーヒーエネマ・腸内洗浄に関しては
巷にはいろんな情報が出回っていますが、

真実を知るには結局自分でやるしかない。

そう考えて、自らの身体を使い
人体実験をしてきたわけです。

コーヒーエネマ

そして、ついにエネマ歴が4年を突破した今。

そろそろ、エネマに関するリアル体験を
発信してもいいころなんじゃないか?

ふとそんな考えが頭をよぎり、
リアルエネマ情報の発信を決めたわけです。

メリットやデメリットなどの細かいことは、
これから少しずつ記事にしていくとして、
まずはコーヒーエネマのことを知って欲しい。

そして、難しいことは抜きにして、まずは
とにかくこのスッキリ感を体感して欲しい。

特に、慢性的な便秘で苦しんでいる
というような方には、ぜひ一度
試してみていただきたいです。

ちなみに、僕の嫁さんもたまにやっています。

4年間、ほぼ毎日続けてきた僕だから
言えることですが、コーヒーエネマを
一度くらいやったからって、体がどうこうなる
ってことは、まずない。

コーヒーを入れるのが不安なら、
水だけでもOKです。

もちろん、体質的に合う合わないは
あるかもしれません。

でも、それは少量からテストすれば分かることです。

もし、コーヒーを入れてみて体に異変を
感じるようであればすぐに排出すればOK。

普段からコーヒーを飲まない人や
カフェインが苦手な人は、水だけもしくは
カフェインレスのコーヒーを使うとか。

体質に合わせて、やり方はいろいろあります。

とりあえず、最初は少量から
始めてみるのがオススメです。

というより、いきなり1Lとか入れるのは
まず無理なので、必然的に入るだけの量を
入れることになるでしょう。

スポンサーリンク


回数を重ねていくごとに、自然と
入る量は増えてきます。

3Lとか入れている人を僕は知っていますが、
そこまで入れる必要は正直ありません。

1Lで十分です。

詳しいやり方は以下の記事に書いていますので
ぜひ一度読んでみてください。

参考:コーヒーエネマ(腸内洗浄)のやり方とコツ

 

腸にコーヒーを流し込むということに
不安な気持ちがあるというのは十分に理解できます。

最初は、僕もそうでした。

でも、慢性的な便秘に苦しみ
薬を常時服用するような状況よりは
よっぽどマシだと思います。

慣れてしまえば、どうってことないです。

むしろ、一度このスッキリ感を
体験してしまうと、もうコーヒーエネマ
なしでは生きていけなくなります。

マジで。

もちろん、メリットデメリットはあります。

でも、コーヒーエネマをやるデメリットより
便が出ないデメリットの方が大きいと、僕は
考えているのです。

排便を制する者は、健康を制す。

ウンコを出すことは、健康を
維持していくうえで極めて重要。

コーヒーエネマには
デトックス効果もありますしね。

このご時世、どんなに気を付けていても
食品添加物を摂取してしまうことからは
もはや逃れられません。

というより、食品添加物を使っていない
食べ物を探す方が難しい。

農薬とかだってそうですよね。

そんなことを言っていると
なにも食べられなくなります。

なので、そのようなものを摂取することを
気にするより、摂取してしまうのは仕方ないと
割り切ったうえで、とにかく排出することに
フォーカスする。

食べたら、出す。

 

コーヒーエネマをやるには、専用のバッグが
必要だったりと、ちょっとした準備が必要です。

詳しくは、以下の記事に書いていますので
確認してみてください。

参考:コーヒーエネマ(腸内洗浄)のやり方とコツ

 

これから、エネマに関する体験記を
いろいろとシェアしていくので、定期的に
チェックしてみてください!

ぜひ、お楽しみに!


コメントを残す