人間には3つの脳がある


こんにちは、タニーです!

人間には、3つの脳があると言われています。

① は虫類脳
② ほ乳類脳
③ 人間脳

は虫類脳は、食欲・性欲などの原始的な脳。
ほ乳類脳は、家族・仲間・安全などを求める一般的な動物が持っている脳。
人間脳は、物を作ったり、論理的に考えたり、思考する脳。

確かな成功を手に入れるためには、長期的な視点というものが大切ですが、そのためには人間脳を使って物事を考えていく必要があります。

そして、人間脳が優位になればなるほど、成功は近づきます。

逆に、は虫類脳が優位になるほど短期的思考になり、成功は遠のいてしまうのです。

では、人間脳になるにはどうすればいいのか?

一番効果的なのは、成功者の影響を受けることです。

[s_ad]

ミラーニューロンという言葉を聞いたことがあるでしょうか。

人間には、自分の意志とは無関係に、良くも悪くも、他人の影響を受けてしまう神経細胞があります。

それが、ミラーニューロンといわれるものです。

良い影響を受けたいものだけ周りに置き、成功者や尊敬する人が近くにいれば、その影響を存分に受けるようにします。

もし身近にいなくても、成功者の本や写真、音声などでもミラーニューロンの効果はあると言われています。

とにかく、影響を受けたいものや人だけを、身の回りに置くようにすることです。

そして、影響を受けたくないものは近づけないという意識も大切です。

自分は意識していなくても、細胞レベルで影響を受けてしまうと言われているからです。

環境は本当に大事です。

悪い影響を受けてしまうような人脈は切る。
くだらないTV番組や、ネガティブなニュースなども見ない。

悪い影響を受ける要素を、思い切って遠ざけることも必要です。

とにかく、良い影響を受けることだけにフォーカスしてみてください。

ただ、1つだけ気を付けることがあります。

人間脳だけを意識して、は虫類脳を無理矢理抑え込んでしまったら、3つの脳のバランスが崩れてしまうので良くありません。

たまには、は虫類脳を開放して適度にバランスを取ってあげてくださいね。

成功するために大切なこと。

『人間脳で長期的に考える』

ぜひ、参考にしていただけるとうれしいです!

こちらの記事もオススメです。

自己満足した瞬間に進化は終わる

コメントを残す