木村政彦の「3倍努力」


こんにちは、タニーです!

「木村政彦(きむらまさひこ)」さんという人を
ご存知ですか?

「木村の前に木村無く、木村の後に木村無し」

と言われている、
伝説の柔道家です。

「わが柔道」という
自叙伝があるのですが、
その本の中で、

「3倍努力」

という言葉が出てきます。

木村さんはとにかく努力家で、
常にライバルの3倍は練習を
していたということです。

ライバルが2時間練習していると聞けば
自分は6時間練習する。

とにかく強い柔道家でした。

世の中には、天才と呼ばれる人がいます。

天才に勝つことは難しいですが、
勝てないかと言えば
決してそんなことはありません。

木村さんのように
努力をすればいいのです。

絶対に勝てないと言われた相手でも
努力でそれを克服し、勝利を収めています。

相手がどれほど強くても、
どれほど問題が困難でも、
努力をすれば、何とかなるということ。

自分にはできない、
なんて思うこともあると思いますが、
考えてみてください。

相手も同じ人間です。

他の人にできて、
自分にできないはずはありません。

才能ももちろんあると思いますが、
ほとんどは努力の差だと思います。

もし勝負に負けたなら、
自分より相手の方が努力していた、
ただそれだけのこと。

夢を叶えている人と叶えていない人の差、
それは努力の差と言えるでしょう。

勝ちたかったら、
自分の夢を叶えたかったら、
とにかくひたすら努力する。

3倍努力すれば、勝負に勝つことも、
夢を叶えることもできると思います。

もし3倍努力してダメだったとしても、
それは無駄ではありません。

夢や目標には、確実に近づいています。
何かが変わっているはず。

努力することは簡単です。

頭を使う事はありません。

ただ、時間と量をこなせばいいだけ。

3倍努力を意識してみてください。
確実に人生が変わることになるでしょう。

僕は2倍努力くらいですが、
それでも人生が確実に変わっていることを
実感しています。

そして何より…

努力するのは楽しいです!


コメントを残す