クロージングのコツと究極のテクニック

握手


スポンサーリンク


こんにちは、タニーです!

クロージングには「5つの壁」があります。

この5つの壁を乗り越えて、はじめて
買ってもらうことができるんです。

その乗り越えるべき壁なんですが、

1.時間がない
2.興味がない
3.違いがない
4.信じられない
5.決めたくない

この5つです。

このうちの1つでも乗り越えられなければ
買ってもらうことはできません。

結構ハードル高そうですよね。

ですが、安心してください。

この5つの壁を乗り越えるための
12個の秘密兵器というものが存在します。

今回はセールスレターの話をしますが、
基本的な概念は実際のセールスも同じです。

なので、もしコピーに興味がなくても
参考にしてもらえると思います。

劇的クロージングテクニック12

では、12個の秘密兵器のテーマに入る前に
「最も高い壁」の話をします。

この5つの壁の中で最も高いのが、
「信じられない」です。

お客様は基本的に信じてくれません。

なので、信じてもらうためには
圧倒的な証拠を出す必要があります。

キャッチコピーから追伸まで、すべてに
信憑性のある証拠を出していく。

証拠にフォーカスすればするほど
反応率も上がってきます。

クロージングで一番大事なことは、
証拠の積み重ねです。

圧倒的な約束や保証を提示しても、
信じてもらえなければ意味がありません。

お客様に信じてもらうための
最も重要な要素、それが「証拠」なんです。

証拠がないと、誰も買わない。

証拠を出すことを最優先すれば、反応率を
劇的に高めることが可能になります。

約束や保証のレベルを高めるなら、
それだけ証拠レベルも高める必要がある
ということです。

それでは、クロージングの壁を乗り越える
12個の秘密兵器について話していきます。

ただ、これはスクール内でしか語られていない
非常に重要な内容ですので、いつ
削除要請が来るか分かりません。

記事が消されてしまう前に、
きっちりメモをしておいてください。

 

1.デモンストレーション

人は、どんなに口で言われるより
見せられると一発で信じます。

百聞は一見にしかず、ということです。

 

2.クリエイティブな保証

保証のついている商品は多いですが、
そのほとんどが変わりばえのしない保証です。

他にはない、斬新な保証を付ける、
というアングルが大切になります。

 

3.「なぜなら」という理由

全てのコピーの部分で、
”なぜなら、その理由は”
という部分をどんどん入れます。

この理由がなければ、お客様は
絶対に信用してくれません。

常に理由を言う、ということを意識します。

 

4.具体性

スポンサーリンク


具体的な要素を入れるだけで
信憑性がアップします。

抽象的なものは、信憑性も薄いです。

 

5.暴露

「暴露する」というと、その人が
本当の事を言っていると感じます。

例え、その人がウソを
ついていたとしてもです。

この要素をいれることで、真実味が湧き
信憑性が高まり、それだけで証拠になります。

ただ、それを裏付ける根拠や証拠が
なければ逆効果になってしまうので
注意が必要です。

 

6.メカニズムを説明する

メカニズムを説明することで
専門家として認識されます。

反論を防ぎ、信頼性を
高めることもできます。

 

7.逆説を唱える

誰か他人の意見の逆説を唱えるのではなく
自分のこれまでの意見の逆説を唱える、
というところがポイントです。

他人の意見の逆説を唱えるのは
逆効果になってしまう可能性が高いです。

 

8.信じられないということを認めてあげる

相手が信じられないと思う前に、
こちらが先にそれを認めてあげます。

そうすることで、信頼性・誠実性を
アップさせることができるんです。

後から言うと、言い訳に聞こえてしまうので

先に言う、というところがミソです。

 

9.信頼できる推薦文

信頼性のある人物や機関などに
推薦してもらうことで、一気に信頼を
シフトすることができます。

信頼性が高ければ高いほど、
推薦のパワーも上がります。

 

10.お客様の声

お客様の声を載せてはいるものの、
パワーが弱いものが多いです。

意外と読まれていないので、
キャッチコピーやタイトルを付けたり
コピーの要素を入れると効果的です。

と、ここまで10個の秘密を
紹介してきました。

この内容は、僕が学んだ
Jrコピーライター養成スクールの
授業内容の一部になります。

あと2つ、重要な秘密が残っているのですが
さすがにすべてを公開してしまうと、
他のスクール生からクレームが来そうです。

もし、スクール側から悪質と判断された場合は
全ての情報を削除のうえ除名処分という
可能性も十分に考えられます。

少しでも読者様のお役に立てればと思い
内容をご紹介させていただいたのですが、
これ以上書き進めるのはリスクが大きいです。

以下のURLから、スクールの詳細を
確認することができます。

今すぐクリックして、最後の
重要な2つの秘密にアクセスし、
最強のクロージングを完成させてください。

期間限定の公開です。
→ 募集は終了してしまったようです。
内容については、こちらからお問い合わせください。


コメントを残す